あのサイトの、あのデータを、毎日、自動でチェック、取得します

指定したタイミングで取得、更新が可能

毎日、毎週等、ご指定のスケジュールにあわせて自動取得が可能。取得したいデータの量が少ない場合は全件を更新、データの量が多い場合は、数日に分けて全件を更新するなど、データの更新方法もカスタマイズ対応できます。

データをCSVダウンロードが可能

取得したデータは、ご利用頂きやすいCSV形式でダウンロード可能。ダウンロード場所をご指定頂ければ、指定サーバなどに保存することができます。サーバの用意ができない場合は、ID、パスワードでログインしてご利用いただく、ダウンロードのためのウェブページをご用意することも可能です。

データベースに接続して保存可能

取得したデータをすぐに活用できるよう、データの保存先をご指定のデータベースにすることができます。保存されたデータは、そのままウェブシステムでご利用いただけます。

クローラーによるデータ取得件数が多い場合は、データベースへの負荷、及び登録に要する時間を考慮し、CSV形式を推奨しております。

Webクローラーツール「Crawler(クローラー)」は、ビジネスを加速させるデータ収集・加工ができるシステムです。ビジネスシーンにあわせて、最適なデータを、最適な形式で提供し、営業やマーケティングの効果を最大化を実現します

資料ダウンロード

Webクローラーとは?

Webクローラーはインターネット上に公開されているホームページ、ウェブシステムから、データを自動で取得するツールです。Googleをはじめとした検索エンジンでも利用されているもので、様々な用途に利用できます。検索エンジン、営業データベースをはじめとして、「Webクローラー」を利用することで、事業、営業、マーケティングを効率的に進めることができるようになります。

HTMLデータ、テキストデータ、画像データ、いろんなデータを取得可能

Webクローラーで取得ができるデータは、HTMLファイル、テキストファイル、PNGやGIFをはじめとした画像など幅広く対応。お客様のビジネスを加速させるデータを、そのままのファイル形式で保存するだけでなく、ご指定の形式に変換してご提供することもできます。(ファイル形式によって変換できないものもあります。お気軽にお問合せください。)

このような用途でご利用いただけます

  • 競合サイトに掲載されている情報を集めてきて、自社メディアの掲載企業と比較。差分データを抜き出し、営業のアタックリストとして活用。
  • 複数の価格サイトから、商品ごとの価格データを取得。毎週の価格変動をレポート化し、価格、価格増減等をまとめた、営業がお客様を訪問する際の、おみやげ資料として活用。
  • 複数の求人メディアからデータを取得。サテライトサイトとしての求人情報サイトデータとして活用。SEOを意識して、データ数を最大化。
  • 特定のお店の口コミ情報を、複数の口コミ情報サイトから収集。営業が訪問時のおみやげ資料として利用。
  • 他サイトの情報を収集して、自社の掲載情報と比較。自社に掲載されていないデータを抜き出し、自社のデータの上書き用データとして活用。弱点となっているデータ項目を補強。
  • 複数の求人メディアに求人広告を出稿している企業を、出稿数でランキング。業務拡大をしている企業のリストとして営業に利用。
  • 指定サイトの広告枠を毎日、数十回クロールして、広告リスト、出稿企業リストを作成。営業リスト、広告作成時に参考資料として活用。
  • 求人サイトをクロールして、地域別、業種別、職種別の求人情報の増減をレポート化する。伸びている地域、業種、職種を把握し、経営戦略、営業戦略の策定に活用。

最新情報

2014年01月09日

PDFファイル(.pdf)に対応しました

2013年11月02日

ワードファイル(.docx)、エクセル(.xlsx)に対応しました

2012年09月25日

導入リスクを減らすために、お求めやすいStandard Planをスタートしました